地域創生と雇用問題を考える|地域雇用.com

日本の地域創生と雇用問題|地域雇用.com

ホームレスは貴重な労働力に成り得るはず

読了までの目安時間:約 6分

 

ホームレスの方々は、文字通り家の無い方々です。

 

それに至る経緯は様々ですが、住所不定である以上定職に就くことは出来ず、その日暮らしの生活を余儀なくされています。

 

それでも生きているのです。

生活しているのです。

 

ではどうやって生活しているのでしょうか?

 

 

それこそ住居は雨風さえ防げればいいといったような、ダンボールやビニールシートを使った簡素なものです。これは今も昔も変わらないことだと思います。

 

でも逆に今と昔で違うのは、今のホームレスの方々はある程度のお金を持っているということです。


 

タグ :   

ホームレス