地域創生と雇用問題を考える|地域雇用.com

日本の地域創生と雇用問題|地域雇用.com

まだ民進党は懲りずに、証拠もなく憶測で罠を仕掛けているのか

読了までの目安時間:約 2分

 

まだ、やってんのかと呆れて思うほどなんですが、森友学園から今度は加計学園の問題です。兎に角構図としては、政府与党を好ましく思わないメディアと野党(特に民進党)がタッグを組んで安倍総理や自民党を追い落としたいだけでありその他は2次的要素です。

それにしても、森友問題も今度のことも自民党じゃなく旧民主党政権がごちゃ混ぜにかかわっており、しかも忖度というわけのわからない、もう今年の流行語はこれで決まり?かと思うような雰囲気だ。多くの国民はいい加減にしろ、もっと多くの難題や課題があるだろうに…と思っていると思われるが…。

もちろん、茶番である国会をいちいち見る気もしないので(それでも森友の事件の証人喚問は最初から最後まで見た)ちょっとしたまとめニュースなどでチェックしたが、それにしても2度あることは3度あるというか、野党は兎に角なんか罠を仕掛けて首相や自民党を落としてやれという考えだけなのか。

もちろん、そういうことを国民が鵜呑みにしなくなったのは、やはり政権交代という名ばかりのスローガンに騙されたという反省があるわけだ。

まあ、そんなことを考えればあの政権交代もまんざら無意味でもなかったのかもしれない。疑惑とか不信というのは、もうちょっと冷静な分析で物事を判断することが重要だな。

三井住友銀行カードローン 審査
三井住友銀行カードローンの審査に通る為には何をしたらいいのかを具体的に語りたいと思います。

 

未分類

この記事に関連する記事一覧