地域創生と雇用問題を考える|地域雇用.com

日本の地域創生と雇用問題|地域雇用.com

介護現場の問題点と私なりに考察した解決策

読了までの目安時間:約 6分

 

介護現場の需要は増えているものの、介護労働供給者は足りないというミスマッチが起こっています。

 

将来的には2009年に397万人といわれている介護需要が、2020年には595万人に増加する見通しだという事。

 

このとき必要となる介護労働供給は202万人だと言われていますが、2008年比で約74万人の増加が求められる現状にくらべ、2008年度の介護就業率を将来一定と仮定したケースでは2020年の介護従事者数は116~126万人と推定されており、現実とのギャップが浮き彫りとなっています。

 

その原因と対策について、介護職として働いた経験があり看護師でもある私自身の意見をまとめてみました。


 

タグ :  

介護問題